キャバ嬢になる方法はこれで分かる!キャバクラで働くまでの流れ

キャバクラで実際に働くまでの流れを解説!

キャバクラは採用までの流れがちょっと特殊です。「面接に受かったら即採用!」とはいかず、その前には体験入店(※体入とは?)が待っていたり、その結果次第で採用(本入店)が決まるなど、若干普通のバイトとは違うんです。
ただ、複雑そうに見えて実際の流れは非常に簡単ですから、ポイントを押さえて本入店を掴み取りましょう♥

①求人に応募する

まずはキャバクラの求人を探して応募しましょう!
求人の探し方は色々ありますが、パソコンやスマホから使える求人サイトで探すのがおすすめ♫
でも、求人に応募する前に次の4つは確認しておいて下さい!

お給料(時給相場との比較)
お給料の支払い方法
勤務日と勤務時間
送迎の有無

一番大切なのがお給料と支払い方法です。
相場と比べたお給料の額と、支払い方法(日払いできるかなど)も合わせて見ておきましょう!
あと勤務日と勤務時間も大切ですね。自分の希望に沿っているか確認して下さいね♡

意外に送迎も重要性が高いです!キャバクラは終電後に上がることも多いので、送迎がないとタクシーで帰宅することになります。
でも高く付いちゃいますから、送迎がある求人を優先して探しましょう!
ただ、送迎も1回数百円かかる場合があるので、お店への確認は必須です。

気になる求人をいくつか比較して、働きたいお店を絞り込みましょう♪
適当に応募するのはリスキーなので、条件に合ったお店を選ぶことが大切ですね。

②面接

求人へ応募したら、お店からの連絡を待ちましょう♪
しばらくすると面接についての連絡があります。早ければ当日中に連絡がありますが、遅いと2~3日ほどかかる場合も。
もし数日経っても連絡がない時は、逆にこちらからお店に電話して確認を取ってみましょう!

お店からの連絡があると、面接の日程と持ち物を伝えられます。
大抵の場合日程は調整できますから、都合が悪い時は相談してみて下さいね♫
あとは持ち物ですが、忘れると面接が受けられない場合もあります。
ちなみにキャバクラの面接で必須なものは実質1つですが、必ず準備しておきましょう!

面接に行く時の持ち物

身分証明証
キャバクラは18歳未満が働けないため、年齢と本人確認をするために必要です。
ただ、顔写真付きの証明書(免許証など)と他の公的書類が必要な場合など、パターンはお店によりけりです!
必要な身分証明証はお店へ必ず確認して下さいね♡
履歴書
不要なお店も多いですが、もしお店から言われた場合は持っていきましょう!

③体験入店

面接に合格したら採用・・・じゃないのは先に書いた通りです。
第二の関門、体入が待っています!体入はちゃんとお給料も出ますし、無理なノルマを強いられることもありません。
ところが、採用試験みたいなものですから、適当に働いてたら間違いなく落とされます・・・。
普通の仕事と同じように、しっかり真面目に働きたいところですね♡
体入はやる気をアピールする場にもなるので、特に本命のお店なら真剣に働きましょう!

ちなみに、体入は手ぶらで行くと後々後悔します。
実は色々と使うアイテムが多いので、全部揃えてから求人へ応募するのが望ましいくらいなんです。
特に次で挙げる9つはほぼ必須か、あると便利なアイテムなので揃えておきましょう!
即日体入というお店もありますから、「体入セット」をバッグにまとめておくと楽ですよ♡

体験入店で使う持ち物

ストッキング
キャバクラはストッキング着用必須の場合が多いので、絶対に持っていきましょう!
ただ、お店によって禁止されてる色があるため、無難に肌色のストッキングがおすすめです。
ポーチ
以下で挙げるライターや名刺入れ、ハンカチなどをまとめておくのに必須です。
キャバ嬢なら誰でも持ってますが、お客さんとの会話のネタにもなるので、可愛いデザインのポーチを持ちたいですね♥
ライター
お店にはタバコを吸うお客さんも沢山来ますが、タバコへ火を点ける時に必要です。
お客さんに火を点けさせるのはNGなので、ほぼ必須アイテムですね。
ハンカチ
ハンカチも必須アイテムと考えておきましょう!主にグラスについた水滴を拭く時に使います。
あとは、ミニ丈のスカートの場合座るとパンツが見えちゃう危険があるから、ふとももに乗せてスカートを隠したりすることにも使えますよ!
名刺入れ
体入時には空の名刺を渡されるので、それを入れておく際に使います。
必須とは言えないですが、名刺をまとめておけるので便利ですよ♫
ヌーブラ
これはあると便利なアイテムの一つです。
ドレスを着た時に目立たないし、胸を盛りたい時にも大活躍します♡

ドレスに合うようなヒールの高いパンプスやサンダルが鉄則です!
レンタルできるお店も多いですが、使い古されてボロボロだったり、自分のサイズに合わず靴ずれする場合もあるので、なるべく持参するのがおすすめ。
ちなみにヒールの低いものやペタンコ靴、スニーカーやローファーなどカジュアルなものはNGです。
ボールペンと手帳
体入時は、仕事で気づいたことをメモする時に使います。
本入店後は、お客さんの連絡先を記入する際に必須なので、体入時から用意しておくと楽ですよ♡
口臭ケアアイテム
口臭が気になると接客どころじゃありません!お酒を飲んだりフードを食べたりもするので、エチケットとして持っておきましょう☆
サッと取り出して使えるように、ポーチへ入れておくと便利なアイテムです。

④本入店

体入が終わり、お店から「採用!」と言われたら本入店です。
おめでとうございます~♡ようやく新人キャバ嬢としてのスタートラインに立てましたね!
でもこれからが大切ですから、体入で学んだことも活かしながらキャバ嬢ライフを楽しんで下さい♫

もし体入で「このお店、なんか違うな」と感じたら、本入店を辞退することも考えましょう。不満を抱えたままだと仕事に身が入らないし、長続きしない可能性があります!もう一度考えてみるか、他のお店を探してみましょう!

逆にお店から「不採用」と言われた場合、残念ですが体入で終わりです。「後日連絡します」と言われた時も、不採用の可能盛大。
ただ、他にもお店は沢山あります!もう一回キャバクラの求人を探したり、どんどん面接を受けましょう♡

キャバ嬢になるには面接と体入どちらも受かる必要がある

以上がキャバクラで働くまでの流れです。
面接と体入に受かれば念願のキャバ嬢ですが、2度合格を勝ち取らないといけない点に注意して下さいね☆
それに持ち物も揃えないといけませんから、万全の状態で面接に挑みましょう。
人によっては面接で落ちる場合もありますが、面接を受けてみないと結果は分かりません。
気になる求人があれば積極的に応募しましょう!