キャバクラに入店前に絶対にやってはいけない「体入荒らし」について

キャバクラの体入荒らしって何?

キャバクラの体入に制限はありません。その気になれば、何十店だって体入することができます。
でも、あまりに体入が多いと噂が広まってしまい、体入荒らしに間違えられちゃう危険があります!
そうなると体入できないばかりか、キャバ嬢として働くことすら難しくなるんです・・・。

体入荒らしは、キャバクラの体験入店を繰り返してお小遣い稼ぎする行為を言います。
キャバクラの体入って時給が高いから、1回で1万円以上稼げちゃうんですよね。
他のバイトより効率よく稼ぐことができます。実はそれを逆手に取って、体入で荒稼ぎする人もいるんですよ!
でも、お店にとっては迷惑極まりないので、体入荒らしって呼ばれてます。

あまり繰り返してるとブラックリスト入り

「体入を繰り返すだけで危険なの?」って思う人もいますよね。
確かに体入するだけなら問題ないですが、本入店する気が無いのに体入を繰り返すのはNGです!

キャバ嬢を募集してるお店側の立場になれば分かります。
お店側は、体入1回あたり1万円以上を払わなくちゃいけません。でもこれ、結局経費になっちゃうんですよ!
1万円でキャバ嬢を雇えるなら良いですが、その気がないのに体入を繰り返されたら、経費がどんどん膨れ上がりますよね?だから体入を繰り返されるのは迷惑なんです。

そして色んなお店の体入を繰り返すと、いつしか体入荒らしとして有名人になる可能性があります。
キャバクラ同士は独自ネットワークがあるので、要注意人物としてマークされるんですね。
そして最終的にブラックリスト入りして、体入自体を断られるようになります!
体入を何度も繰り返す人って、本入店する気が無いと思われますからね。
だからブラックリスト入りはほぼ確定と考えておきましょう!

もしブラックリスト入りしたら終わりです・・・。そのエリアではキャバ嬢として働けなくなりますし、下手すると他のエリアでも噂が広まります。
ナイトワーク自体難しくなるかもしれません。

体験入店は最大3店舗程度にしておこう

キャバ嬢として働きたいなら、体入荒らしにならないよう注意しましょう!
体入に事実上制限は無いですが、多くても3店くらいに留めておくのがベターです。
体入するお店が増えるほど体入荒らしに認定される可能性が増します。
色んなお店から選びたい気持ちも分かりますが、あまり繰り返さないよう気を付けて下さいね。